日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

戦略200+・企業活動分析
Hewlett-Packard Company(2008年)
2007年10月期決算の総括
 Hewlett-Packard Companyの2007年10月期の連結決算は増収増益となった。05年3月にCEOに就任したマーク・ハード氏が経営の重点として掲げる「企業成長の最優先」と「コスト競争力の強化」が奏功し、06年から07年にかけて業績は急回復を見せている。PC市場ではデルより3年ぶりに首位を奪還、07年も世界シェアトップの地位を保った。2010年に向けたITビジョンとして、自ら自身を顧客へのショーケースとし、ITインフラのマネジメントと変革を顧客のビジネスの成果へと繋げる世界でベストのプロバイダを目指す。

【最新版 399kb・2008.06.03 更新】
ヒューレット・パッカード
企業活動分析
更新状況
00年 01年 02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年
- - - - - -
戦略200+・企業活動分析「ヒューレット・パッカード」
戦略200+・企業活動分析

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には有料の会員サービスご登録が必要です。

全文はPDFでのご提供になります。「最新版を読む(有料会員)」をクリックすると、PDFファイルのダウンロードが開始されます。


競合他社の業績と比較分析する

会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.