日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


戦略200+・企業活動分析
株式会社すかいらーく(2017年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
本コンテンツの全文は、PDFでのご提供となっております。
ご利用には有料の会員登録が必要です。
ご登録済みの方は、こちらから最新版をご覧になれます。
会員のご登録はこちらをご覧ください。

2016年12月期決算の総括
すかいらーくの2016年12月期連結決算は、売上高3,545億円(前年比1.0%増)、営業利益312億円(同12.4%増)と、増収増益となった。同時に、業績予想を達成し、過去最高益の更新となった。2016年は、2016年-2018年の中期事業計画に基づき、既存店の持続的成長を実現するための施策と、新規出店の実施、次の成長を担う新たな業態開発に取り組んだ。具体的には、既存店の持続的成長のために、旬や話題性の高い食材を積極的に活用して客単価対策を行うとともに、店舗デザインの刷新や分煙の強化などのリモデルに取り組んで客数増対策も行った。その結果、客単価に加えて客数も回復傾向にあり、客数前年比100%を維持。一方、新規出店や業態開発も意欲的に実施した。上記の取り組みによって、グループ全体では10四半期連続で既存店売上高前年比100%以上を達成した。新規出店加速の基盤が整ったことに伴ってアップデートされた2017年-2019年の中期事業計画では、2017年以降を改革の「第3ステージ」と位置づけ、出店数拡大を中心とした新たな成長戦略を推進する。初年度となる2017年度は、売上高3,650億円、営業利益328億円を目指す。

【最新版 2017.09.07 更新】
すかいらーく
企業活動分析
更新状況
01年 02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年
- - - - - - - -
11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年
- - - - -
戦略200+・企業活動分析「すかいらーく」
戦略200+・企業活動分析

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.