日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


戦略200+・企業活動分析
株式会社LIXILグループ(2015年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
2015年3月期決算の総括
2015年度3月期の連結決算は、売上高1兆6,734億円(前年比2.7%増)、営業利益517億円(同25.2%減)、経常利益579億円(同22.8%減)と増収減益であった。今年度は中期経営計画の基本方針である、国内コア事業のリフォーム市場へのシフト、グローバル事業の拡大、広範な流通の有効活用、コア周辺事業の拡大、経営効率の改善に基づき収益を伴った成長の実現に取り組んできた。その一環として、国内・海外事業の経営陣が一堂に会するGMC(Global Management Committee)を発足、グローバルマネジメント体制に移行したほか、翌期からのGROHE Group S.ar.L.社等の連結子会社化を決定した。これらの活動の結果、売上高は前連結会計年度に新規連結となった子会社の寄与などにより、増収を確保することができた。一方、利益面ではアメリカンスタンダード ブランズ(ASB)の決算が通期で連結化されたほか、アジア事業など海外事業が伸長したものの、国内事業で新築及びリフォーム市場の冷え込みによる売上の減少や資材価格の高騰など営業費用の増加があり、営業利益、経常利益は減益となった。2015年度はグローバル化の加速、長期的な事業の成長を推進に向けて新事業モデルを導入、真のグローバルテクノロジー企業に向けて取り組みを推進する。

【最新版 535kb・2016.01.21 更新】
LIXIL
企業活動分析
更新状況
14年 15年
戦略200+・企業活動分析「LIXIL」
戦略200+・企業活動分析

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には有料の会員サービスご登録が必要です。

全文はPDFでのご提供になります。「最新版を読む(有料会員)」をクリックすると、PDFファイルのダウンロードが開始されます。


競合他社の業績と比較分析する

会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.